Top
  • 企業情報
  • お問い合わせ

スタッフブログ

最新情報や各専門スタッフのさまざまな声を幅広くお届けします。

インターハイとアイビックス

2021/7/21(水)

全国高校総体体育大会(北信越インターハイ)が7月24日~8月24日、福井県を中心に北信越5県と和歌山県で全30競技が行われます。
インターハイは、多くの国民の皆さんに勇気と希望、そして感動を与える国民的行事として注目されています。

 

 

●開催地と競技


 

●日々積み重ねた努力が発揮できる暑い夏


インターハイは30競技の高校日本一を決める大会です。多くの日本代表選手がインターハイ経験者でどの競技においても一流選手への登竜門。日本の競技力向上にも大きな役割を果たしてきました。

 

 

●全力でサポート


アイビックスには数年前のインターハイで活躍した社員がたくさんいます。
今回は開会式や会場の警備を行います。全国から集まる高校生アスリート達を社員一同、全力でサポートします。夏本番!暑い日が続きますが皆さんの活躍を楽しみにしています。

 


 

組織変更のお知らせ

2021/6/1(火)


株式会社アイビックスは、下記の通り、2021年6月1日付けで組織変更を実施しました。                                                

<主旨>
お客様のニーズを的確に理解し、新たな時代や生活スタイルを見据えた課題解決の為、社内のデジタル化や構造改革を促進させます。
・社内DXや作業標準化の推進による事業全体の徹底した最適化
・SDGsへの対応をベースとするお客様の期待を超える課題解決
・強靭で持続可能な協調ネットワークの構築
 

HC : Human Capital Management

PR : Promotion

BM : Building Maintenance

HR : Human Resources  

DX : Digital Transformation

SI  : System Integration

代表取締役、役員に関するお知らせ

2021/5/28(金)

令和3年5月28日

 

 拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 この度、5月28日開催の第53期株主総会ならびに取締役会におきまして以下のとおり役員が選任され、それぞれ就任いたしました。

 つきましては新陣容のもと、なお一層の社業発展に努力いたす所存でございますので何卒倍旧のご厚誼ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

敬白

代表取締役社長 吉田 保裕

                                

代表取締役社長 吉田 保裕         取締役相談役  吉田 敏貢 

取締役副社長  坂井 龍男         取締役専務   中村 幸広         

取締役常務   山﨑 正勝         取締役常務   廣田 福二

取締役常務   奥村 善信         取締役常務   江岸 浩一(新任)

 

執行役員    川尻 俊幸         執行役員    京矢 明宏     

執行役員    畠中 幸二         執行役員    宇都宮 規昭

執行役員    中村 典明         執行役員    向瀬 浩一

執行役員    奥村 長          執行役員    黒瀬 智宏 

執行役員    藤田 昌幸         執行役員    西川 佳寛

執行役員    石山 康司(新任)

 

 

 

     

2022年学卒者 会社説明会エントリー受付中!!

2021/5/15(土)

2022年卒業見込み大学生・大学院生・高等専門学校生短大生・専門学校生の会社説明会エントリー受付中です。

採用情報はこちら

会社説明会は随時行っております。 

 まずはエントリーから!!!

 ( 採用情報 → 新卒採用 → エントリー )

 

永年勤続表彰式を行いました。

2021/5/14(金)

本日、令和3年度のアイビックスグループ永年勤続表彰式を行いました。

今年の表彰者はなんと157名。
永年、当社のために尽力いただき、ありがとうございます。
諸先輩方の並々ならぬ努力とご協力のおかげで、当社は53年を迎えることが出来ました。

表彰者の内訳は、
勤続40年が4名
勤続30年が5名
勤続20年が41名
勤続10年が107名
今年は感染症対策のため人数を制限し、勤続40年と30年の表彰者のみ、2回に分けて式典を行いました。

 

           (1回目 式典の様子)          

         (2回目 式典の様子)

社長からお祝いの言葉と、表彰者代表の謝辞は、とても目頭が熱くなりました。
これまでのいろいろな思い出や、様々なご苦労があったと思います。
ご自身の弛まぬ努力やご家族、同僚のサポート、お客様の笑顔があったからこそ、長年当社とともにここまで歩んでいただけたのだと思います。心よりお礼とお喜びを申し上げます。

【40年勤続の方】


   


この記事を書いたのは総務
 

子どもの安全見守り中!!

2021/5/11(火)

本日、福井南警察署の広報撮影が行われました。

アイビックスでは、全警備車両にドライブレコーダーを搭載しています。

何か、事件や事故があった際に警察と連携してデーターの提供を行います。


         (撮影の様子)

この春より、こどもの安全や街の安全の為に見守り協力企業としてステッカーを張り業務にあたっています。


この記事を書いたのは、第三支店

労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表について

2021/5/10(月)

本日、労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表をホームページに掲載しました。

 

詳しくはこちら

新入社員が各職場に配属となりました

2021/4/23(金)

4月1日に入社した新入社員が研修を終え各職場に配属となりました。
 部署によっては研修が続く社員もいます。
 最初は緊張や戸惑うことがたくさんあると思いますが、何事にも、自ら積極的に挑戦し続けてください。
 挑戦し続けることで、必ず人は成長します。
 失敗を恐れず頑張りましょう!
 


<新入社員研修PHOTO>

    
             (健康栄養指導)               (福井新聞ビジネス活用講座)
 

    
                    (清掃研修)                  (警備研修:実技)
 

                                     
                                                       (警備研修:座学)


新入社員アンケートをご紹介します。
これを見ている就活生の方は是非参考にしてみてくださいね。
そして、1年後アイビックスに入社しませんか?

〇アイビックスに応募したきっかけ
・世の中の為になにか役立てることができる仕事に就くことを将来の目標としていて、地元で就職を希望していました。
・福井県内最大手の警備業の会社であり、人命だけではなく、財産やデータなどの犯罪を未然に防ぐことが、私の思いにとても近いと感じ迷わず応募しました。
・職場体験をさせてもらって、この仕事は自分に向いていると思い応募しました。

 

〇最初に魅力に感じた部分はどこですか?
・地元で警備に携わる大きな会社であることが魅力を感じました
・人々に安全と安心を与える仕事したいと思っていたので
・社訓「稲穂の精神」の意味がとても良いと思いました。


〇入社を決めた理由は何ですか?
・地元の人々の「安心・安全」を守る仕事に就くことをも目標にしていたからです。
・職場体験を通じて、清掃の仕事に興味があったから
・警察や消防と連携して町の安全を守る仕事をができるから

 

〇新入社員研修の感想
・社会人第一歩の新入社員研修は、警備業の座学や基本動作・実技訓練などあり、どれも業務に就くうえで大切なことばかりでした。学んだことを活かして今後の業務に取り組んでいきたいです。
・マナー講習では、礼の角度など、自分もきちんとできるようになりたいと感じました。また、清掃の講習では、ビルクリーニングの基礎を知り、掃除の基本や奥深さを学ぶことができました。
・学生時代では教わることがない内容を学んで、社会人として少しでも早く先輩たちの背中に追いつくように頑張っていきたいと思いました。

 

このようなご時世ではありますが、ご自身の夢や目標に向かって人生の設計をし、未来に向かって今何をしなければいけないのか日々逆算をして仕事やプライベートでも充実した時間を過ごしていただけたらと思います。


この記事を書いたのは総務
 

舞鶴西港に「飛鳥Ⅱ」寄港!舞鶴西港の警備をしています!

2021/4/8(木)

舞鶴西港は、日本海に面する舞鶴湾にある港です。外海に対して入り江になっていて平均水深20m、湾の出入り口は約700mと狭く、「みずなぎ」と呼ばれるほど湾内はとても静穏な港です。その地形から湾内の干満差もほとんどなく、また四方を400m程度の山々に囲まれるなどし、冬場の日本海側港湾でも強風・荒天を避けることのできる天然の良港として知られています。また、舞鶴西港は舞鶴城の城下町として発展してきたため、江戸時代より商業港として発展してきました。

4月3日(土)クルーズ船「飛鳥Ⅱ」が舞鶴港第2ふ頭に寄港しました。感染症拡大により、舞鶴港への寄港は昨年予定した計30回全てがキャンセルされ、今回の寄港が約1年半ぶりとなりました。感染対策として、事前のPCR検査や検温を行い、乗客数も減らしての運航でした。

アイビックス京都支店では、舞鶴西港の警備を行っています。

クルーズ船が寄港する際は、通常業務に加え、※SOLAS区域の警備の強化、また歓迎行事における特別警備等も行うため、警備員総出での対応となります。例年であれば、4~9月は、「飛鳥Ⅱ」のほか、「にっぽん丸」や「ぱしふぃっくびいなす」といったクルーズ船の寄港が続きますが、まだまだ感染症の流行が落ち着かないため、今年の寄港は未定であるというのが現状です。
クルーズ船の寄港は地域経済に好影響があるため、安全を確保した上で寄港されることを願うばかりです。

アイビックス京都支店は、舞鶴西港からとてもに近いところにあり、クルーズ船が寄港すると、事務所からも見ることができます。ビルの5階にある事務所で働く私たちにとっては当たり前の景色ですが、来られた方には、いつも“舞鶴湾が一望でき、すばらしい景色ですね”と言って頂けるほどです。また、近隣の匂崎公園、舞鶴親海公園、五老ヶ岳公園から眺める港は撮影スポットになっているので興味ある方はぜひお越しくださいね。

※SOLASとは…港湾の立ち入り制限


 

(舞鶴西港出入口ゲートを警備している様子)

 

 

 

この記事を書いたのは、アイビックス京都支店 
 

▶関連サイト:京都舞鶴港

入社式を行いました

2021/4/1(木)

本日4月1日、アイビックスグループの入社式を開催しました。
感染対策を十分にして、出席者の役員数を最小限にしました。

今年は、アイビックス新入社員12名、関連企業に2名が入社。
珍しく全国的に早咲きの桜。満開で迎えた今日は天気が良く、いいスタートがきれたのではないでしょうか。

新入社員は緊張した様子でしたが、社会人としての凛々しい姿で社長より辞令をうけていました。
また、新入社員代表答辞の中で、若者のやる気漲る力強いパッションを感じました。

この新入社員の若いパワーが加わり、これからの活躍に期待するとともに、会社としてもさらなる成長ができればと思います。そして一人ひとりが、安全と快適環境を創造できるプロフェッショナルになってもらいたいです。

この記事を書いたのは総務


 

PAGE TOP
本 社/〒918-8508 福井県福井市下馬2丁目101番地
FAX. 0776-33-8508
copyright © 2021 株式会社アイビックス. all rights reserved.