Top
  • 企業情報
  • お問い合わせ

新着情報

舞鶴西港に「飛鳥Ⅱ」寄港!舞鶴西港の警備をしています!

2021/4/8(木)

舞鶴西港は、日本海に面する舞鶴湾にある港です。外海に対して入り江になっていて平均水深20m、湾の出入り口は約700mと狭く、「みずなぎ」と呼ばれるほど湾内はとても静穏な港です。その地形から湾内の干満差もほとんどなく、また四方を400m程度の山々に囲まれるなどし、冬場の日本海側港湾でも強風・荒天を避けることのできる天然の良港として知られています。また、舞鶴西港は舞鶴城の城下町として発展してきたため、江戸時代より商業港として発展してきました。

4月3日(土)クルーズ船「飛鳥Ⅱ」が舞鶴港第2ふ頭に寄港しました。感染症拡大により、舞鶴港への寄港は昨年予定した計30回全てがキャンセルされ、今回の寄港が約1年半ぶりとなりました。感染対策として、事前のPCR検査や検温を行い、乗客数も減らしての運航でした。

アイビックス京都支店では、舞鶴西港の警備を行っています。

クルーズ船が寄港する際は、通常業務に加え、※SOLAS区域の警備の強化、また歓迎行事における特別警備等も行うため、警備員総出での対応となります。例年であれば、4~9月は、「飛鳥Ⅱ」のほか、「にっぽん丸」や「ぱしふぃっくびいなす」といったクルーズ船の寄港が続きますが、まだまだ感染症の流行が落ち着かないため、今年の寄港は未定であるというのが現状です。
クルーズ船の寄港は地域経済に好影響があるため、安全を確保した上で寄港されることを願うばかりです。

アイビックス京都支店は、舞鶴西港からとてもに近いところにあり、クルーズ船が寄港すると、事務所からも見ることができます。ビルの5階にある事務所で働く私たちにとっては当たり前の景色ですが、来られた方には、いつも“舞鶴湾が一望でき、すばらしい景色ですね”と言って頂けるほどです。また、近隣の匂崎公園、舞鶴親海公園、五老ヶ岳公園から眺める港は撮影スポットになっているので興味ある方はぜひお越しくださいね。

※SOLASとは…港湾の立ち入り制限


 

(舞鶴西港出入口ゲートを警備している様子)

 

 

 

この記事を書いたのは、アイビックス京都支店 
 

▶関連サイト:京都舞鶴港
PAGE TOP
本 社/〒918-8508 福井県福井市下馬2丁目101番地
FAX. 0776-33-8508
copyright © 2021 株式会社アイビックス. all rights reserved.