Top
  • 企業情報
  • お問い合わせ

企業情報

  • ごあいさつ
  • 沿革
  • 会社概要
  • 基本方針
  • 関連会社
  • CM
  • 反社会的勢力排除宣言

    株式会社アイビックスは、ビルメンテナンス業、警備業、福祉事業等を営む企業として、安全で安心、そして快適な環境を確かな品質で提供すべく、暴力団、暴力団関係者、暴力団関係企業、その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます。)による被害を防止し、お客様と健全かつ透明性の高い取引を継続的に行うために、外部専門機関と積極的に連携を図り、次の事項を組織的に実践し、反社会的勢力を排除します。

    1. 反社会的勢力に対し、毅然とした態度を保持し、一切の関係を遮断します。
    2. 反社会的勢力とは、商品及びサービスの提供その他一切の商取引を行いません。
    3. 反社会的勢力による不当要求等に対しては、断固これを拒絶します。
  • 個人情報保護方針

    株式会社アイビックス及びその関連会社は、お客様の安全・安心と快適な環境作りのために、
    個人情報の保護に関する法律及び社内規程を守り、全社員一丸となって個人情報の適切な管理に努めます。

    1. 個人情報の取得
      お客様から個人情報を取得する場合は、利用目的を明示し、適法かつ公正な手段によって取得します。
    2. 個人情報の利用
      取得した個人情報は、取得の際に明示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。また、個人情報を関連会社間で共同利用し、または、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、関連会社及び第三者について個人情報の適正な利用を実現するための監督を行います。
    3. 個人情報の第三者提供
      取得した個人情報は、法令に定める場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
    4. 個人情報の安全管理
      取得した個人情報の正確性、最新性の確保に努め、漏洩、滅失、き損を防ぐために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
    5. 開示・訂正・利用停止・削除
      ご本人より、自らの個人情報の開示・訂正・利用停止・削除などの要求があった場合は、合理的な範囲内で速やかに対応します。
    6. 組織・体制・継続的改善
      個人情報の適正な管理を実現するために管理体制を構築し、個人情報に関する社内規程を整備して従業者への研修・教育を実施するとともに、その継続的改善に努めます。
    7. 個人情報担当窓口
      個人情報の取扱いや、保有個人データに関するご照会・ご相談は、下記までお問い合わせ下さい。
      個人情報担当窓口/株式会社アイビックス コーポレート本部
      TEL. 0776-33-8503(平日8:30〜17:30)
      E-mail.
  • 特定個人情報の適正な
    取扱いに関する基本方針

    当社は、特定個人情報等の適正な取扱いの確保について組織として取り組むため基本方針を定めます。

    1. 事業者の名称
      株式会社アイビックス
    2. 関係法令・ガイドライン等の遵守
      当社は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、「個人情報の保護に関する法律」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守して、特定個人情報の適正な取扱いを行います。
    3. 安全管理措置に関する事項
      当社は、特定個人情報の安全管理措置に関して、別途「特定個人情報取扱規定」を定めています。
    4. ご質問等の窓口
      当社における特定個人情報の取扱いに関するご質問や、ご意見に関しては下記の窓口にご連絡ください。
      窓口部署 : 株式会社アイビックス コーポレート本部
      TEL.0776-33-8503(平日8:30〜17:30)
      E-mail.
  • コンプライアンス活動方針と
    相談窓口のご案内

    株式会社アイビックスでは「アイビックス コンプライアンス活動方針」を定め、従業員に対して、高いコンプライアンス意識をもった自律的な行動を求めています。またコンプライアンス相談窓口を設置し、従業員や取引先の皆様からの意見を聞くことで、企業活動に関わる問題の発見や解決に努めています。

    アイビックス コンプライアンス活動方針

    アイビックス コンプライアンス活動方針

    当社は、

    1. 企業活動のあらゆる場面で、関係法令を厳格に順守し、社会的要請に応えなければならない。
    2. 技術の研鑽を図り、高品質な業務及び関連サービスを提供する。
    3. すべての人々が安心を得られるような徹底した安全対策を図らなければならない。
    4. 社員一人ひとりを公正、公平に評価し、働き甲斐のある職場環境を実現する。
    5. 環境への負荷ができるだけ低減される循環型社会の形成を目指し、地球環境の保全に努めなければならない。
    6. 政治、行政等との健全かつ透明性の高い関係を構築する。
    7. 反社会的勢力を排除し、不法行為及び不当要求行為を断固拒否する。
    8. 地域社会の一員として、社会貢献活動に積極的に取り組む。
    9. 適時適切な企業情報の開示に努める。
    10. 本基本方針を尊重して企業活動に取り組むとともに、万一、本基本方針に反する事態が発生または発生する恐れがある場合には、徹底した原因究明と再発防止に努める。

    コンプライアンス相談窓口

    当社では、従業員やお取引先などからのコンプライアンスに関する通報・相談を受け付けるため、「コンプライアンス相談窓口」を設置しています。
    法令または諸規則の違反、不正行為、ハラスメント、反倫理的な行為や、そのおそれのある行為等、「何かおかしいぞ」と思ったことがあればお気軽にご相談ください。

    株式会社アイビックス コンプライアンス相談窓口 株式会社アイビックス
    コンプライアンス相談窓口

    • メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

    090-7444-5783 専用電話(コンプライアンス推進室)

    受付時間:平日9:00~17:00

    コンプライアンス相談窓口
    専用フォーマットはこちら

    • Excel データ ダウンロード
    • PDF データ ダウンロード

    ご利用にあたって

    ※メールや電話以外にも、手紙や面談、支店に設置している意見箱への投書等、様々な方法でコンプライアンスに関する通報や相談を受け付けています。通報や相談は匿名でも実名でも可です。

    ※当社ならびに当社役員、従業員のコンプライアンス(法令または諸規則の違反、不正行為、ハラスメント、反倫理的な行為やそのおそれのある行為)に関する通報は、従業員本人のほか、当社を退職された方、ご家族、ご友人、お取引先の従業員の方など、幅広く受け付けます。

    ※コンプライアンス(法令または諸規則の違反、不正行為、ハラスメント、反倫理的な行為やそのおそれのある行為)に関する相談は、原則として、従業員本人のほか、当社を退職された方、お取引先の従業員の方から受け付けます。

    ※通報・相談があった内容に関しては、公益通報者保護法に基づいて、本人の同意がある場合を除き、本人が特定される情報の守秘はもちろん、本人に不利益な扱いがされることが無いよう配慮します。

    ※個人に対する悪口や根拠のない噂、嘘の通報や相談は受け付けません。

  • 女性活躍推進法
    株式会社アイビックス
    行動計画

    1. 計画期間
      令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間
    2. 当社の課題
      課題1/女性管理職が少ない。
      課題2/管理職を目指す女性が少ない。
      課題3/職種によっては女性の採用が少ない。
    3. 目 標
      ①管理職を5名以上育てる。
       ■ 取り組み内容・実施時期
       令和3年10月…女性社員に対する研修ニーズ把握のためアンケートを実施する。
       令和3年10月…アンケート結果を踏まえ、女性社員を対象とした管理職育成を
       目的としたキャリア研修を実施する。
       計画期間中……女性管理職を登用する。
      ②これまで女性が少なかった職種に積極的に女性を採用する。
       警備に従事する社員を5%以上にする。
       ■ 取り組み内容・実施時期
       計画期間中…顧客に理解を求め、女性を採用する。
    令和3年3月現在の従業員比率
    男性 女性 女性比率
    事務 132 54 29.0%
    清掃 219 602 73.3%
    設備 190 0 0.0%
    サービス 20 142 87.7%
    警備 749 28 3.6%
  • 次世代育成対策行動計画

    社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のような行動計画を策定する。

    1. 計画期間
      令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間
    2. 内容
      目標1. 子どもを育てる社員が、仕事と育児の両立について抱える不安を緩和できるよう取組む。

      ■ 対策
      働き続けることができるように心配事や悩みの相談に乗り、助言できる担当者を養成し、支援していく。また、管理職に対しては働き方の見直し等も含め、柔軟に対応するよう周知・啓発に努める。

      目標2. 男性社員の育児休業及び子どもが生まれる際の特別休暇の取得を促進する。

      ■ 対策
      令和元年10月に1名、育児休業の取得実績があったが、男性社員も出産・育児に積極的に参加できるよう引き続き社内報を活用し周知・啓発に努める。

      目標3. 子どもを育てる社員が利用できる制度の周知を図る。

      ■ 対策
      育児短時間勤務制度・看護休暇の周知・啓発に努める。

      目標4. ノー残業デーの実行率を上げる。

      ■ 対策
      毎週水曜日に行なっているノー残業デーを周知徹底していく。

      目標5. 地域における子育て支援活動への社員の積極的な参加を支援する。

      ■ 対策
      地域における子育て支援活動をしている社員に支援金を支給する。

  • 中途採用比率

    労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表

    2018年 2019年 2020年
    正規雇用労働者の
    中途採用比率
    97% 98% 96%
    公表日:令和3年5月10日
PAGE TOP
本 社/〒918-8508 福井県福井市下馬2丁目101番地
FAX. 0776-33-8508
copyright © 2021 株式会社アイビックス. all rights reserved.